瑞谷藻緯がネットゲームしたりネットゲームしたりネットゲームしたりたまに絵描いたりするブログ
お知らせ欄
ニコニコ生放送コミュニティ
twitter
初心者向けギルド
サイトマップ
スポンサーサイト
突然ですがブログサービスを引っ越しすることにしました
 http://moimizutani.blog.shinobi.jp/

JUGEMさんよりのお知らせ
「サイト閲覧者がマルウェア感染した恐れ、銀行の口座情報盗み取る」
http://info.jugem.jp/?eid=17191&_ga=1.68988818.264265181.1390725741

こちらの記事は古いものであり、引き続き移転先にて同エントリを更新しております。




一定期間更新がないため広告を表示しています


近況過去ログ4
突然ですがブログサービスを引っ越しすることにしました
 http://moimizutani.blog.shinobi.jp/

JUGEMさんよりのお知らせ
「サイト閲覧者がマルウェア感染した恐れ、銀行の口座情報盗み取る」
http://info.jugem.jp/?eid=17191&_ga=1.68988818.264265181.1390725741

こちらの記事は古いものであり、引き続き移転先にて同エントリを更新しております。




 インデックスは近況欄にあります





5/1獲得経験値効率を是正するための各種調整について 等について

 MMORPGに限らず、基本的にシステム自体は可能な限り変更しないことが望ましく、その上での拡張性の確保が大前提だと思っています。
 ゲーム本体の変更は非常にリスクを伴い、それを覚悟の上で見合った見返りがあるのなら致し方なくというケースが、ROで言う所の三次職実装時システムリニューアル、そしてRRと言われている11/28の大規模バランスアップデートです。このふたつは素人なりに背景を見ても必要だったことと感じています。
 例えば瑞谷は毎回このような長文をいちプレイヤーの意見としてブログに記載していますが、瑞谷や他の方が出しているこうすればいいああすればいいという代案も、実際に本当に実装してみれば上手くいくものばかりでもないでしょう。その位ゲームバランスの調整というのは難しく、またROのような長く続いているMMORPGであればあるほど、最終形態が特別決まっていない上で拡張を続ける為に歪になっていくものだと思います。

 ゲームは基本受身の遊びです。どのゲームも開発する側は結構な手間を掛け、想定外のプレイも予め予測し対策を立てバグフィックスなど行ってはいますが、それでもどうしても予想しなかった事態というのは出てくるものです。
 例えばコンシューマでも、ドラクエシリーズ低レベル攻略なんかを挙げてみると、簡単と言われていたSFC版ドラクエ6では、超低レベル攻略として最後のボス戦を主人公Lv3前後、パーティメンバーもそれに準じた値でのクリアの例があります。そこに至るにはプレイヤーの果てしない努力と研究の結果あってこそですが、流石の堀井先生もそのようなクリア方法は想定していなかったのではないかと思います。

 MMORPGの拡張性を考えると、今のROに揃った材料ではバランスを取るのが非常に難しいと、プレイヤーとしても感じます。むしろRO運営チームはここまでよくやったのではないかとさえ思います。


 前振りが長くなってしまいました。

 これをご覧の方とは相反する意見になっているかもしれません。視野狭窄になってはいけませんので、ここがおかしいという部分があればどうぞ遠慮なくお気軽に書き込み下さればと思います。できればオープンなコメント欄に書いて頂けると助かります。



■ 運営チームが非難されるべき点

 今回運営チームがまず非難されるべきは、今までの足掛け10年それに加えてRR前繰り返し行われたマップ調整にて、Mob構成と経験値・金銭時給のデータを多量に蓄えたであろうにも関わらず、それでも「ごつミノマップ」のような例を出してしまったことです。

 他サイトのURL引用になりますが
RO Worldさん 「mobデータ一覧」ページ
 こちらをbaseEXP順でソートし、base30万前後のモンスターを眺めてみて下さい。するとごっついミノタウロスだけが非常に特異であることがわかると思います。

 ごっついミノタウロスは確かに強いですけれども、とてもじゃない手が出ないというレベルの強さでもない印象です。これをなんとか倒す方法をと考えた時、EDPローリングカッターという発想はギロチンクロスを持っていれば誰でも浮かぶ方法だったと思います。日々データと向かい合っているであろう運営チームが、これを値まで予想できなかった事態は、チームの現状の運営能力の無さとして重く受け止めるべきではないでしょうか。




■ ごっついミノタウロスの経験値時給

 少し逸れますが、サクライJでのごっついミノタウロスは

ごっついミノタウロス
 射程1 Lv158 HP1,149,706
 火2 大型 動物 ボス属性×
 atk3709 matk2432 def111 mdef25
 経験値 base126,408 job64,659

 今と随分違います。サクライJのテストの結果から伸ばしたというのならそれはテスターを過信し過ぎたと思いますし、それ以外を理由に今の値にしたというのなら、根拠が知りたい所です。


サクライJの話を挙げると、同じような事例になっていたのが最下層地下洞窟01アクラウスマップです。ごつミノと同様の装備、同様の狩りにて、時給おおよそ80Mが報告されていました。

サクライJ アクラウス
 射程1 Lv139 HP635,207
 地2 小型 昆虫 ボス属性×
 atk1216 matk40 def51 mdef36 
 経験値 base93,524 job65,807

 比較対象の好例と言えるのではないでしょうか。


 ソロプレイヤーの回復アイテムで現在主に選ばれているものは、白ポーション(スリム)、スノウアーアクセでのアイスクリーム、お口の恋人+団子童子アクセでのキャンディなどでしょうか。しかし道中、滞在時間、回復量、資材的な問題諸々の為に、HP回復にハンターフライカードを、高atkでカードを3枚挿せるカタールということでブラッディティアーズが選択されたのは当然の結果と言えます。

 EDPローリングカッターのダメージは非常に高く、それに比例して回復量も増加、あとは緊急の回復剤少量を、そしてSP管理の問題を装備やアイテムで解決しと、EDPローリングカッターの狩りが確立されていきます。それ自体決して低いハードルではありません。

 具体的な値については、装備、環境等条件により随分異なって来ますが、レベルに応じて大体60M〜160M前後、もっと高い値では180M程度出す方もいるようです。当然それらを楽々出しているとは思わず、あくまでひとつの情報として捉えて下さい。

 base160M時給を出すと、base149から150までが一時間で終わります。レベルに応じて時給を調整し、三次職後半からオーラまでの道のりを計算してみて下さい。そしてこれがどういうことなのか、妥当なものかどうか、各々少し考えてみて下さい。



■ 想定する経験値時給予想

 EDPRCごつミノ狩りから運営チームの想定する値を予想すると、単純にダメージ1/3で割ってやると大体20M〜53M程度、コスト等諸々の問題についてはさておき、瑞谷個人としてこの値は案外妥当なものではないかと思っています。(これはもちろんローリングカッターのダメージが1/3で妥当であるという意味ではありません)

 その他例として、瑞谷が程々にプレイ感を知っている修道院02では、友人らの値を持って来ますがABWLペアにてレベルに応じて30M〜80M前後、これももちろん整えられた装備での値です。この名無し2Fにテレポート規制が入ったということは、この上限値も少々高過ぎたと捉えていいようですので、前述のEDPRCごつミノの単純に割った値というのはまあいい所を行っているのではないかという印象です。

 瑞谷個人としては、平均20M〜30Mも出せばオーラまでそんな苦難の道にはならないと思っていますので、この値は今後の拡張性を考えるとむしろ高過ぎると感じています。



■ システム不備

 あまりこの辺りを今回言及する人はいないかなと思いますが、個人ブログでなら何を書いてもいいかと思いますので細々と

 ROの良さを正しく理解していたのは結局の所初代開発チームだけだったのでしょう。今のROはシステム周りの実装に非常に不備があり、些細なことではあるもののROの良さを少しずつ欠けさせ、今に至ったという印象が拭えません。例えばオフィシャルが作成したインストール時に付いてくるスキン「scribbling kid」は新インターフェイス未対応、スキン変更をそもそも否定するような現在のスキン仕様など。
 今回の調整に関わることで言えば、パーティ募集掲示板の不備は非常に大きなものと言えるでしょう。皆成長し、自由な時間が減っていく中やりくりしてゲームをしている、そんな中画面前での待機時間を減らせるシステムが実装されるかと思いきや、蓋を開けてみれば現在のjROではまったく使いものにならない仕様でがっかりと、この件は個人的にパーティプレイの阻害にとても貢献したのではないかと感じています。

 バランス調整も大切ですが、システム面からのフォローという意味でこのパーティ掲示板の調整は今後の各々のプレイスタイルを大きく左右するのではないかと、早急な仕様変更を願っています。



■ ソロプレイとパーティプレイのバランス

 パーティプレイを増やすには、それが正しいかは別にして単純にパーティボーナスをより増やせば恐らく叶います。ソロプレイは大別するとパーティが好きでない人、ソロプレイが好きな人、他のプレイヤーと遊びたいけれど諸般の事情に寄り遊べない人がいるでしょうか。それらをすべて是正する必要はないですし、ソロプレイもパーティプレイもできる所がROの良い所ですので、両者をバランスよく調整してもらえればいいのですが、そこもまた難しい所でしょう。  ただひとつ思うのは、RCの調整をソロプレイの規制と捉えるのは非常に短絡的過ぎるのではないかということです。

 運営チームの苦心も見て取れます。例えば夏頃のディメンションダイバーやいわゆるマラソンなどは、経験値をばら撒くイベントとして認識されています。しかしその背景には「ボスモンスターやちょっと強い多数のモンスターを隔離したり排除したりと協力が必要な場面がある」「パーティに混ざることで経験値とアイテムを獲得できる」という目的が見え、DDやマラソンを経験値ばら撒きと引き換えに開催するのは、プレイヤー同士交流させることを重視してのいわば苦渋の決断ではないかと感じています。



■ プレイヤーの意識変化

 MMOゲームタイトルは現在多数リリースされており、また携帯端末による手軽なゲームが好まれると、ゲームに掛ける時間、掛けてもいいと思う時間は相対的に減り、昔のROの感覚でプレイ時間を想定すると「厳し過ぎる」と言われるような時代になったのだと思っています。

 初期のROは、MMORPGの黎明期にあったこともあり、プレイヤーは皆そこに誰かが居るだけで面白かった、何かしているだけで楽しかったという側面が強かったと思っています。それに思い出補正が掛かり、ものすごく楽しい記憶として残っている人が多いのではないか。

 以前も同じことを書きましたが、今のROが前より面白くなくなったとは、瑞谷自身は微塵も思っていません。瑞谷はあまり古いプレイヤーではありません、ニブルヘイム実装前後に始め、転生実装暫くして一度止めています。その頃の楽しさと今の楽しさは、どちらが上だとか下だとか一切ありません。

 ただ昔のROは居るだけで面白かった、でも今は皆慣れてしまってそうではなくなった、それだけのことだと思っています。だから楽しいことは自分で探す、自分で計画する。

 でも世の中、ゲームの中、それができない人たちもいる。
 例えば先のEDPRCごつミノ狩りについても、誰が考えたか時給が出る狩りを確立させ、それを公表し、誰かが模倣する。そこに各々自分なりの工夫はどの程度あったのでしょうか。今TM血涙がゴミになったと嘆く一部珍さんは、どのようなステップでその狩りをしようと思い至ったのでしょうか。もちろん模倣が悪という意味ではありません。

 非難を承知で私見を書きますが、ギロチンクロスを始めようと思い、何よりも先にTM血涙を作り、ごつミノを狩れる条件を揃えと躍起になること自体、私はおかしなことだなとしか感じません。ハンターフライカードは言うなれば、非常に運用の難しいカードです。私の好んで使う言葉なら「ズボラ」カードとでも言いましょうか。ファイアリングトラップの前例と、RCはFiT以上の使い勝手になったという所も見ながら非常に慎重に検討し作成するのが当然のような武器を、何も考えず模倣するがまま真っ先に作り、調整が入りやんやと騒ぐ。
 もちろんそういうレベリングが必要になることもあるでしょう、しかしその金額が無駄になることをしんどいと思う層がなにより優先するべき遊びとも思いません。今回の調整で「ああしょうがないな」と思う人とそうでない人の違いは、さて何なのでしょうね。

 例えば臨時パーティに参加する時、最初にチャットを立てていた人が「主催」のような感覚で、お客様気分で参加する。行く場所プレイスタイルすべて人任せ、諸々暗黙の了解のような感覚で居り、最終的に美味しくないと思えば「ハズレだった」と風潮する。結構こういう人多いんじゃないでしょうか。

 楽しめる遊びがレベリングしかないと考えるプレイヤーの視野狭窄の理由に、コンテンツ不足をまず挙げる人が多いですが、私はそもそも「他者と関わって楽しめる層の激減」があるのではないかと思っています。
 例えば「臨時広場に行き、支援を募り狩りに行った、支援の人が何も知らない下手糞だった。これだからゆとりは」こんな文面を読んで、何を思うでしょうか。瑞谷とその周囲の友人は恐らく皆「教えてあげて、一緒に上手くなればいいじゃないか」と思います。でも文面通りのことを思う人もいる。そういう人に、初めてプリーストを作ったプレイヤーが出会い、罵倒されでもすれば、プレイヤーの上達はないしもう二度と臨時広場など行くかと思うでしょう。
 新規の人、あるいは今までROをやっていたけれどその職を遊ぶのは初めてという方の、練習できる場さえないようなパーティの現状に、新しい人が増えるわけがありません。MMOBBSなんかは、その助長にしかなっていない現状だと思っています。

 先のDD・マラソンの話も、そこで「倒してくれてありがとう」と声を掛けたり、エモーションを出したりされた方はどのくらいいらっしゃったでしょうか。DDではパーティメンバーを盛り上げるどころか迷惑を掛けるような人物は居なかったでしょうか。

 最近瑞谷が驚愕した場面でいえば、各町を実装順で巡るスタンプラリーがあったと思いますが、その時次の町へのワープポータルを出してくれている有志のプリさんが沢山いらっしゃったのですが、そのポータルに黙って入る人の多いこと多いこと、いや殆どと言っていい様子でした。本当に変わってしまったのだなと、その時は非常に悲しくなったことを覚えています。昔なら、皆エモなり、一声チャットするなりしていたのではないでしょうか。あまつさえ、私が隅の方に出した違う街へのポータルにも黙って入る輩も居りました。開いた口が塞がらないとはよく言ったものです。


 色々書きましたがこんなのは一例です、最近の瑞谷は例え良い修正がなされても、最終的にはそこにいる人の問題になるのではないかと考えています。



■ 今後の方向性など

 瑞谷は所詮素人のただのゲーム好きですから、ただ自分の感じている事を好き勝手書くだけですので、自分が正しいだとかは一切思っていません、その辺りあしからずということで細々と


◇良い人を引っ張り出す
 瑞谷が「良い人」だと主張する気はありませんが。
 敢えて抽象的に書かせて頂くと、「良い人」は「面倒臭い人」に会うのが嫌になって、身内プレイに引っ込んでしまった。ただ臨時広場で出会わないというだけで、楽しくわいわいやっている層は結構居たのではないでしょうか。そういう層を引っ張り出す為のシステム側のフォローとしては、パーティ掲示板なんかが有効ではなかったかと思います。
 その他、「良い人」と「新しい人」が交流できるタイミングを計るなど、何かしら方法の模索が必要かなと勝手に思っています。


◇修正は受け入れるが
 大規模バランスアップデートはなんだったのかとなりますが、そこは韓国グラビティ社と、あるいは他国ROとの兼ね合いがあったのかもしれませんし、なかったのかもしれません。そのあたりは最大限譲歩して、必要な部分があるのならこれが最後という覚悟で行って頂きたいものです。
 いくら拡張性の非常に高いタイプのゲームは変更を繰り返される可能性が高いとはいえ、微調整を遥かに超える修正はそう何度も受け入れられるものではありません。またその都度「スキルリセット・ステータスリセット」を繰り返すのも、あまり褒められたものではないことくらい、運営チームは理解されていると思います。一部のユーザーを除いてリセットは歓迎できるものではない、「面白さを半減させる補填」でしかないのです。
 言うなれば、ユーザーは繰り返されるほど「疲れてくる」ことを、運営チームには理解して頂きたい所です。


◇コンテンツとしてのボリュームは充分ではないか
 長くあるゲームゆえ、既存のマップの対象レベルを調整し1〜150の範囲で分散させたという前回大規模バランスアップデートは、決して悪い方法ではなかったと思っています。結果低レベル層対象のマップが減ってしまった側面はありますが、いわゆる死にマップは多数あったことを思うとさして問題にならない範囲ではなかったでしょうか。よく「遊ぶ所がナイナイ」を言う方を見ますが、そういう方は遊び方を知らないだけではないかと、個人的には感じています。

◇弱体化と言うが
 前回調整時にも書いたと思いますが、強さなんていうのは結局のところ相対的な問題であり、末端の現象で言うなら、モンスターのHPを一撃でどのくらいの割合で削れて、結果必要経験値のどのくらいの割合獲得できるかということが要するに「強さ」であり、その他の要素はさして問題にならないと考えます。大規模バランスアップデートの必要経験値1/10を見て人に説明するのに「必要経験値が減った」とだけ言ってしまう人は、ただのバカですよね。

 もちろん周りは変えずそこだけ下げることは弱体化と言いますが、今回は前述通りゲームの寿命を明らかに縮ませるイレギュラーなものですので、致し方なかったでしょう。よくこの辺りを「だったら他も上げればいい」ということを言う人も見ますが、そんなのは前述の通り相対的な問題でしかなく、上げようが下げようがどっちだって同じです(上げてしまえば全体で寿命を縮ませることになりますが)。ただ皆の印象として「上がる方がなんかキモチいい」というだけで、それらは結局末端の見栄えでしかありません。

 今回ローリングカッターのダメージを下げたこと、その下げ方については決して褒められた対応ではなかったと思います。しかし相方ギロチンクロスも常々言っておりました「RCは強過ぎるので多分どこかで修正される」と。ギロチンクロスを良く知る者がそう言い、実際にそうなったということは、わかる人にはわかっていたバランスの悪さだったのでしょう。


◇運営チームはユーザーの声を聞き過ぎた
 これは非常に非難をされるであろうと思いますが、それでも今回書く必要があるのではないかと考えました。
 昔の運営チームと比較してのユーザーへの迎合加減は、基本悪くないと思っています。しかし精査する部分を怠った、運営チームがゲームの細部まで理解できていなかったという粗が、今に至るまでちょっと目立ち過ぎではないかとも思っています。
 私個人印象的だった例を挙げると、ギロチンクロス・アサシンクロスの毒瓶問題、これはEDPがスキルとして非常にバランスの取り辛いものであることは明確だった、にも関わらずユーザーの声を聞き毒薬の瓶自体の価格を下げられる方向に持って行った。この点に関しては、本来もっと慎重にやるべきではなかったかと思います。しかし如何せん、声の大きいものが目立ったことも一因になったのでしょう。

 アサシン、アサシンクロス、ギロチンクロスは、ものすごい暴論ですが本来は強い職です。
 相方ギロチンクロスは臨時に行くとよく「アサシンってこんな強かったんですね」と言われて帰って来ました。両手を犠牲にして武器カードを得、単体に特化した攻撃力と、装備を揃えられれば強くなるという職特性は当たり前だったのです。その代わり、使えば誰でもぼちぼち高いダメージを出せるようなスキルというのが他職のようになかったという、それだけです。こう見ると初期のグラビティが作りたかったアサシンの方向性がよくわかると思います。

 逆に言えば、そういう特性を理解した上でアサシンが心底好きで、アサシンの武器を頑張って揃え、育成に励んでいたプレイヤーはどのくらい居たかということです。
 そして毒薬の瓶の価格調整とインフレ具合により、一部の特例のような武器を用意すれば突出した時給が出せるような状況に自ら持っていった。ここに至ったのも、色々な条件が揃った当然の結果と言えます。そうすると今回、TM血涙が無価値になったと騒ぐプレイヤーがどういった層なのか、自ずと見えてくるのではないでしょうか。

 話がそれましたが、この辺り諸々から、人材不足という面が運営チームに見え隠れする気がしないでもないです。


◇具体的な調整例として
 具体的にこうすればよかったああすればよかったという机上の話はあまり書かない方がよいかと思っています。もちろん瑞谷的にこうだったらまた違ったのではないかという考えはあります。よく見知っている範囲では、RCにEDPは乗らないようにするだけでよかったのではないか、テレポート規制よりも経験値下方修正の方がよかったのではないかなど。この辺りは皆さんも思われたことでしょう。それでも今回このような対処に至った理由は、恐らくそれなりにあったのだと思います。ユーザーが知りえないようなタイプの狩りがなされていたなんてことも、あったかもわかりません。

 今後自分の好きな職のスキルが調整されると不安に慄いている方もいらっしゃるかと思いますが、これらの見解も踏まえて、どのような調整がされるかある程度予測しておけば、今後の遊び方にも工夫ができるのではないかと思います。



■ 最後に

 今回も何か結論のあるわけでもない長文を書いたなと思われるでしょうが:-P いつもそうだということで、目を瞑って頂ければと思います。

 瑞谷は身近な人間と一緒にやっているという点でモチベーション高く遊んでこれたプレイヤーではないかと思っています。また長くやっている分、資産的にも廃人プレイヤーと言えるほどでないにしても、そこそこぼちぼちというポジションになっているのではないでしょうか。
 そしてこういうタイプのプレイヤーは実は結構居て、そういう方たちは割と冷静に今回の調整について見ており「面白い方にちゃんと行くのならやってくれて構わない」と思われているのではないでしょうか。
 声高らかに叫ぶのは一部のプレイヤーだけ、とは言いませんが、声を大にする前に一歩下がって見て頂きたいと思います。
 もちろん非難すべき点、改善を求めるべき点はしっかり糾弾し、受け入れるべきは受け入れる、評価すべきは評価する。少し偏った幼いプレイヤーが多いと感じる点も、ある意味ROらしいと言えばらしいのでしょうかね。

 今後も、瑞谷に出来る事、例えば臨時広場でパーティの募集をする、アカデミーで初心者の方へのアドバイスをするといったことについては積極的に行って行きたいと考えています。もちろんブログの情報更新についても、今のポリシーのまま継続していきたいと考えています。

 瑞谷のようなプレイヤーがいるのならROをやってみようかな、Alvitrサーバーに行ってみようかなと思ってもらえたなら、大袈裟ですけれどもそれが本望です。

 今後とも、どうぞよろしく。



正しい見抜き応対

※ これはあくまで正しくない対応です。本当に何もトラブルなく終える為には「見抜きやその他ハラスメント行為である」と気付いた所で一切の反応を止める、というものが一般的な正しい対応です。
 通常、見ず知らずの方とチャットでやりとりを行う場合、「名を名乗り」「反応があるかどうか少し待ち」「なければ用件を簡潔に書き残す」のが普通の感覚でしょう。声を掛けるだけ掛けて、用件を伝えず黙り込むというのは大抵「ロクな用のない人間」のすることですから、見知らぬ方に声を掛けられた場合、用心してとりあえず反応せず様子を見るというのは割合安全な選択だと思います。

 いうなれば今回は面白い企画として、チャット対応、ブログまとめまでを行ってみたというだけで、瑞谷は大義を背負った正しい対応をしたという意味の記事ではないことをご理解頂いた上でお楽しみ下さい。

 瑞谷個人の最終的な感想としましては、もっと面白い人にファースト見抜きに来てほしかったなあ、という所でしょうか。

- - - - -

 さて、瑞谷がろいったーに参加している間、2月半ばのことですか、作業の合間に置いているたまのチャットに見抜きが来ておりました。これは、瑞谷のチャットがすべて本人在席による応対を行う為出している時間が短いせいか、チャットを出し始めてから初めてのことです。

 まず明言しておきますが、いわゆる「晒し行為」につきましては「反応しないことが一番正しい」と言われており、瑞谷も全くそのように思っておりますが、今回それらを承知でこのような文面を書かせて頂いております。一部の方をご不快にさせる内容となっておりますが、どうか瑞谷の意図を汲んで頂き、ご容赦頂ければ幸いです。


 さてその顛末については
「すいません」という入室履歴を残し、少し目を離していた瑞谷は反応ができず退室される。
気になったので直後に耳打ちにて「どうされましたか」と声を掛けさせて頂く。
「相談というか見抜きしていいかなあとかw」という反応を頂き、思わず「は?」と反応してしまう

 以後相手方はだんまりで一切反応がなくなってしまいましたので、面白くないなあとツイッターにて遊び安価を依頼、ツイッターなので番号指定はできませんが、適当に面白そうなメンションで返事をするとし、頂いた「 『うっはwwww見抜き北wwwwww晒してくるwwwww』 『誤爆』」を採用させて頂きました。この場となりましたが、メンション頂いた方にはお礼申し上げます。

 まず、瑞谷はこのようなセクシャルハラスメント紛いの行為につきましては、比較的寛容な方だと思っております。それは当方の開設するチャット内容の線引きが非常に際どいと思われることと、単純に瑞谷自身が性的ジョークも好んで使うことからです。ですのでこの件につきましては、今以上行動するつもりはありません。しかしもちろんそれは、今後この手のどんな「見抜きwis」それに類するものも許容するという意味ではないことをご理解下さい。

 さてまず、自分の返事がpicopicoアップローダーに上げられ、上げたご本人のコメントいわく「他言無用は嘘だった」と非難?をされたことについて、私個人の感想と致しましては場合によって二つあります。
・もしこれがただの腹いせ行為であった場合
 非常にがっかりです。本当に見抜きをしたいと思い、瑞谷の「見抜きwisに乗るような反応」を期待され、そして裏切られ腹が立った、ただの腹いせ行為だとしたら、なぜもっと食いついて行かなかったのですか。なぜ「は?」という二文字の反応だけで折れてしまったのでしょうか。残念でなりません。
・どんな反応であれ最初から晒す予定だった場合
 同じく、非常にがっかりです。むしろこちらの方が落胆度が大きいです。あなたは、一連のあなたの行動が本当に面白いと思い行われたのでしょうか。あなたの実力は、本当にその程度のものだったのでしょうか。コメントにもセンスが感じられません(というよりも、他言無用の使い所が少々間違っているようにお見受けします)。その面白味の無さに憤りさえ感じます。
 私は私なりの面白いと思った行動を、あなたに見えない所でですが行いました。結果そこそこの反応を頂けたと自負しております。ですがあなたは、ご自分の立場も明かさず、瑞谷キャラの名前のみを出し、有体に申し上げれば私の面白さに乗っかったようなスクリーンショットを載せ、終えている。結構な労力を掛けている割にそのユーモアに乏しい様が、本当に残念でなりません。もっと面白いwisの仕方があったのではないですか。
 それとも、瑞谷の第一声がもっとあたりの良い反応であれば、もっと違った結果になったのでしょうか。だとしたらそれはそれで、残念でなりません。その点については非常に申し訳なかったと反省致しております。今後万が一このようなことに遭遇した場合は、もう少し第一声をよく検討し、返信するようにしたいと考えております。


 さて上記のことから、コメント欄に書かれておりましたお話の一部については説明がついたと思います。スクリーンショットはねつ造ではありません。見抜きwisは相談とは程遠いものですので、今回このような方法を取らせて頂きました。そのような場所で宣伝をする必要は現在感じておりませんので、自分自身のブログ、twitter以外にてチャットについてを書くことはありません。

 チャット設置自体が一部の方にご不快な思いをさせている可能性については初期段階で検討致しましたが、その点についてはあくまでゲーム内のプレイヤーの公平性の範疇であろうと判断しており、今後も特別な事態が起こらない限りは続けていく所存です。何卒ご容赦頂ければと思います。またご意見等ございましたらご遠慮なくチャットの方に来訪頂ければ、可能な限りお答えしたいと考えております。

 また、わざわざ記載せずともご理解頂けるであろうと思っておりましたが、今回この件に加えて、問題回避を検討する必要ができた為、とりあえずの対応としましてチャットルーム説明ページに追記をさせて頂きました。
 かいつまみますと、当方への迷惑行為、明らかな規約違反とそれを示唆するような発言、規約に沿わずとも一般的な感覚として倫理的にそれに類すると当方が判断した行為については、必ずしも守秘を通すわけではないことをご理解下さい、という内容です。詳細につきましては当該ページを参照頂ければと思います。


 毎度長々と失礼を致しました。
 最後になりましたが、見抜きwisで本当に自慰を行っているのならば、それは色々な意味でセックスに支障をきたす行為ですので、恋人・パートナーの為、もしいらっしゃらないのであれば将来の為に、どうかおやめになって下さい。


後日談
 後日の追記です
 「なぜ瑞谷は今回このような文面をわざわざ自身のブログに上げたのか」
 大人げないと思われた方もいらっしゃったでしょう。私自身も、処理としてはあまり賢くないものを選んだと思っております。

 かねてから疑問を抱いておりました。ネットゲームにおいて、人を対象にした嫌がらせは基本的に後手後手でしか対応ができず、完全になくすことは不可能、本人特定も簡単ではなく、わかったとしてもその内容から特別なにかの罪に問うことはできない。
 つまり、嫌がらせにあった方は「犬にでも噛まれたと思って忘れるしかない」非常に理不尽なことです。内容や人によっては数日嫌な気持ちを引きずることもあるでしょう。それでも、された側はただ嫌な気持ちを処理して、忘れるしかできない。
 その理不尽さをブログなどで綴っても、書き方によっては「晒しに反応する奴もバカ」と、かえって周りに悪い印象を与えてしまう。ROブログを運営されている方の中には少々人を煽るような文面を書かれる方もいらっしゃいますので、反感を買う部分があっても仕方なしなのかもしれません。

 おかしな言い方ですが、所謂「晒し」は、された所で実害のないものです。「晒す場所」に選ばれているアップローダーや掲示板は、ごく一部の人間しか見ることのない場所であり、多くの人はそんなものに関心すら持たず自分の遊びをしています。そしてそれが「普通」なのです。

 しかし今回敢えてこのような文面を掲示しましたのは、まず瑞谷についての情報を誰かのせいで曖昧なままにされてしまうのは聊か腹立たしく感じた為と、前述のような環境に一石を投じたいという偉そうな心情、何より嫌がらせの反応が相手にとって面白いとあらばこちらの思考を堂々隠さず見せてやろうと、そして今回彼(あるいは彼女)が本当に「見抜き」について瑞谷と対話がしたいと思い来られたのなら、真っ向からお相手して差し上げようと考えたことからです。

 ですので、このような反応をしますのは今回限りということで、寛大な心で見守って頂ければと思います。当ブログをご覧の皆様には、少々冷や汗をかかせてしまったかもわかりません、ある程度のご批判は覚悟して書かせて頂いております。ご不快に思われた方には、後日になってしまい大変恐縮ですが、心よりお詫び申し上げます。


 お名前失念してしまいましたが、見抜きと晒しのナントカさん、次回のお客様としての御来訪を心よりお待ち致しております。


拍手お返事
 3/9 19:14
 初めまして、この度はご丁寧にありがとうございます。おっしゃること概ね理解できていると思っておりますし、粗方のことは自分で把握しながら成したことですので、おそらくご心配には及ばないと思います。
 瑞谷藻緯という人間にもし人望があったのなら、こんなことでは揺るがない行動を取ってきたと自負がありますし、ブログ開始から先の文章を書いた日まで、瑞谷藻緯のスタンスは一切変わっておりません。
 折角興味を持って、わざわざチャットタイトルを検索してくれて、チャット設置の理由を読んでくれた、おまけにわざわざ耳打ちまでして遊んでくれた。嬉しいことじゃあないですか。お礼にこのくらいの反応してあげても、バチは当たらないと思っています。今回限りのラッキーボーイ(あるいはガール?)といった所でしょうか。
 ご心配をお掛けしました、最近あまり情報の更新がされないブログと化しておりますが、これも何かのご縁、よろしければ今後もよろしくお願い致します。



一年を振り返る


※ 調整後経験値時給情報は、MEABとHWのみですが僅かに近況欄過去ログの方に記載しております


 2013年、今年も自分なりにやっていきたいと思っております。あくまでこのブログは瑞谷のやったことを記録していくだけのブログ、残念ながら常に新しい情報を漏れなく提供することなどを使命にはしておりません、どうか引き続きご理解頂ければと思います。時々面白いことやってる的なポジションの、たまに見てもらえるブログでありたいと考えております。


 さて新年らしく、年一回程度しかやらないSSアップで一年を振り返るなど



『Gvはじめました』

 「人と争うのはあまり好きではない」
しかし相方ギロチンクロス氏が対人を始めたいとのこと。相方と楽しく遊ぶ為ROをやっている。ならば食わず嫌いせず、エンドコンテンツのひとつとして一度Gvを一緒に体験してみてもいいのではないか。今は先にGvをやっている友人黒白もいる。
 突き詰めると、狩りでも対人でも、好きな友達と上手い連携をすることがプレイの楽しさになると考えています。もちろんソロプレイの面白さもありますが、MMOの人と人とのつながりの面白さだけを取り上げると、そういうことになると思っています。
 臨時パーティでは「暫定的良い人」と思って挑む、いい人がいれば面白い。嫌な人が居れば当然面白くないし行きたくなくなりますね。

 結果、Gvを始めてよかったと思っています。時間中は争っても、終わればただの友達。みんなすっきりしていて面白いななどと思ったり、話したことはなくとも知っている顔が増えたり、気が付けば色々考え、凹み、喜び、倒されちょっとだけ苛立つ自分がいる。
 どのゲームでも対人はエンドコンテンツのひとつとして扱われていると思います、装備的にかなり整った、そこまでによくやり込んだプレイヤーのするものと、私も思っておりました。
 しかしいざ自分が始めてみると、ただそれだけではない要素が沢山あることもわかってきました。
 当然、誰かの盾になり、あるいはアタッカーになり他プレイヤーを倒しという前線に立とうとする場合はそれ相応の装備が必要ですが、Gvは何も他プレイヤーを落とすだけがすべてではありません、あまりアイテムを持っていなくとも、お金を掛けなくとも、始めたばかりでも担える部分が沢山ある。それを面白いと思うかは部位によって違うでしょうが、Gvに少し興味があるという方は是非、そういう部分を知って、勇気を持ってお友達に声を掛けられたらと思います。



『衣装装備を有難く思い』

 ハイウィザードで駆け回っていた頃、いつもバルーンハットとペコペコの羽耳でした。それは後に自分にとってのトレードマークだと認識していきます。
 しかし装備が増え、リニューアル、その後調整とあり、「アイシラカードが刺さっていれば割となんでもよい」「ギリギリのFlee調整をする面白さ」は随分と変わってしまい、バルーンハットとペコ耳固定の場面もほとんどなくなってしまいました。

 しかし衣装装備の実装でペコペコの羽耳は戻り、時々バルーン固定と、姿は変われど昔の形に、あまりグラフィックに拘る方ではなかったと思っていますが、これは少し嬉しかったことでした。
 衣装装備の実装は、アイテムの希少価値のバランスを取るのが難しいコンテンツだと感じています。殊にROは見た目を愛されたゲームですから、無作為に、むやみやたらにやってしまうとユーザーはアホらしく感じてしまう。ゲーム会社としてのガンホー社の今後のバランス感覚に期待しています。



『初めてのMVPカード』

「BOSS狩りはあまりしない」実際の所今もそうです。
唯一ニーズヘッグあたり頑張っただけで、特別ボスに粘着だとかをするタイプではなく、ETも今実装されているアドベンチャーズタワーも、ほとんど行っておりません。通っているマップのボスが邪魔で倒せるなら倒す、本当に気が向いたら、何かちょっとしたことをやりたくなったら赴く、そんないい加減な頻度のテキトウプレイヤーでしかありません。
 そんなある日、またいい加減な思い付きで、そうだあまり狩られていないであろうハティーを狩ろうとなぜか思い立った瑞谷は、ハティーが見つからないことに肩を落とし、近かったおもちゃ工場に向かいます。そして適当にストームナイトを狩った結果、出たのがカードでした。
 我が家に初めてやってきたきっと最初で最後のMVPカードですが、RMCにて売りに出させて頂いた結果、ずっとストームナイトに通っていたんですが出なかったんですとおっしゃる、大事にして頂けそうな方に買って貰えました。よい取引をありがとうございました。



『また猫の手エンチャントか』

「もう少しDEXを確保できないか」
 ある日そう考えた瑞谷は、倉庫に若干数残っていたサファ族信頼の証を手にまたもあの猫集団に会いに行きました。エンチャント時の猫の手職員の台詞の一文「ニャンニャカニャカニャカ〜」が非常に可愛らしいですね。我が家にも猫がいるもので、猫の手職員の皆さんには多少の愛着を感じております。
 そんな残り僅かのサファ証、エンチャント2回分でこさえたのがDEX2・INT2・Matk2%の野生のブーツでした。あら、これはラッキー。これで残っていたサファ証はきっかり、一枚残らず無くなってしまいました。前回作った尻尾と合わせるとINT6・DEX2・Matk4%計になるけど非常に虚弱な趣味装備ですね。



『ニコ生デビュー』

「瑞谷は絵に描いたような模範的プレイヤーである」
 自分で言うな?
 ワールド対抗戦開催時、ツイッターの方で応援メッセージを募集されておりましたので一件のみですがツイートさせて頂いた所、よきゅーんに読み上げて頂けました。その時の画面を撮ったものです。
 決して狙って取り繕ったものでなく心から書かせて頂いたものが結果模範的になっただけ、と自分では捉えています。ワールド対抗戦に出たいからGvを始めたは、理由のうちのひとつですが、比率としては大きくありませんのでちょっとだけ嘘です:-P
 初回ワールド対抗戦時にはGvをまだ始めておらず、当時出場していた黒白を探しながら観戦していたと記憶しております。


『固定チャットはじめました』

「なんでもない所で始めることが最良である」
 チャットの内容はもう皆さんご存知として、少し前は常時出しておりましたので、お魚氏と合わせて「Alvitrサーバーは変なチャット街があるなあ」とでも認識され始めたでしょうか。
 最近は申し訳ないことに多忙でして、一時休止という形を取らせて頂いておりますが、明けた際には必ず再開するつもりでおります。「変なチャットを立てるな」と思われる方もいらっしゃるでしょうが、所詮は行動自由なゲーム内、どうかお目汚しには目を瞑って頂ければと思います。



『嫌なことも書きましょうか』

 見てあまり楽しくない出来事は憂さ晴らしにツイッターに投稿する程度に収める方なのですが、こんな一面も未だあるよという掲示として
 ウェルカムサービス到来時にこのようなwisがたまに来ることがありますね。「今のROのどこが面白いんだか」的な煽りチャットを立て待機しコメントを収集して面白がるプレイヤーの光景なんかご覧になったことがあるのではないでしょうか。
 無料サービスにすれば様々なリスクも背負う、その内のひとつがこのような「ゲームを楽しむのではなくそこに居る人をからかって遊ぶ」場になってしまうケースなのでしょう。セクシャルなものを含めたハラスメント、アイテム乞食など内容の差はあれどです。

 このような事象への免疫のないプレイヤーにとっては、この手のwisは不幸な事故と言えます。驚き、何か実害があったわけでもないのに傷つき、言われるだけ言われて何もやり返せず、変なモヤモヤ感が残る、印象の悪い出来事としてしばし悪い意味で心に残ってしまうことかもしれません。
 ただ「誰でも遊べる場であるからこそこんなwisが来る可能性もある」ということを心の隅に留めておけば、一瞬驚きはすれど「ああ噂に聞くアレか」と、余裕を持って完全に無視することもできるでしょう。すべてを相手にする必要などまったくないのです。
 MMOを始めたばかりのプレイヤーさんの、ちょっとした参考になれればと思います。

 瑞谷はウェルカムサーバーになる度に現れるプロンテラ十字上当たりの乞食チャットに入り、相手の目的がわかっていながら糞親切に説明するという奇行を行ってみた結果、説明の途中でログアウトされるという悲しい体験をしました。一応マジ系らしかったからヴァーリのマントとリリースオブウィッシュ用意してたのになー最後まで聞いてくれる根性のある人だったらあげようと思ってたのに悲しいなーそういう遊びするならもっと根性持ってやって下さいよ

 SSでも割と丁寧に返していますが、これはご存知の通り:-P、隙を作らないというおふざけですので、決して真剣に相手しているわけではないということを添えておきます。こんなのは本来無視したんでいいんですよ。



『最後の森ギルドGv』

「最後は中身6人だった」
 対人について右も左もわからない自分達を温かく出迎えて下さったマスターのお二人には、何度も書きますが感謝してもしきれません。
 FEギルドは比較的自由な戦闘の傾向にあるのかなと感じていますが、森ギルドことFOREST OF 100 ACRESギルドは特に好きにさせてもらえるギルドだったのではないかと思っています。成長の遅い新人Gvプレイヤーでしたが、お二人に見守られ、いい環境に恵まれおかげさまで我々二人個々に個性を伸ばす事が出来たのではないかと感じています。
 これがもし違うギルドで、ステータスや装備に何か言われたりなんだりあれば、きっと私はGvを続けていなかった。いやそんな所に口を出すギルドなんてないんじゃないかとは思いますが……

 他を知らない私ですが、お二人の指揮の元戦うGvは本当に楽しかった。本当に、ずっと続けられたらと、そう思っていました。しかし悲しいかなお二人は一旦休止という形を取られました。
 きっともう一度があると、ずっと願っています。ブログの右メニュー欄に掲示している一文は、ずっと消さないつもりです。



 思い返せば、非常に有難いことに実生活でもRO内でもこれといって何も起こらない平和な一年でした。今年も叶うならば平和に、友達と楽しく遊んでいけたらなと思っています。

 このブログも随分と長いものとなりました。はじめは「WEB漫画を適当に書いていた瑞谷藻緯という人の日常を適当に書くブログ」として開設しました。今ではすっかりROがメインコンテンツという自堕落っぷりですが、まあそれはそれ、またたまに気が向いたら絵でも上げて、ネットゲームしたりネットゲームしたりネットゲームしたりたまに絵描いたりするブログをまい進して行こうと思います。

 時々上から目線で偉そうにみんなわかり切っているようなことをドヤ顔で書いたりなんだり面倒臭いブログだったり、唐突にまったく関係ないことを書き出すブログだったり、なんか企画的なことを始めたと思っても飽きたら放置するということを繰り返すブログだったりしますが、これまたそれはそれ、時々にでもどなたかの役に立ったり、頭の片隅に入れておけばいつかちょっとだけ参考になったりすることが書けていればそれでいいかな、と思っています。

 毎度超長文になる所も、ご愛敬ということで。本年も何卒当ブログと瑞谷をテキトーに宜しくお願い申し上げます。



経験値時給ちょっとメモ

 私のウォーロックが発光した時、誰かが言っていました。きっと気が付いたら同じ職をもう一匹作っているよ、と

 いやはや言われた通り、二体目のウィザードが少しだけ動いています。随分前にハイウィザードになったあと、亀の足のような成長ぶりでここまでやってきました。サマスペでろくに走ることもなく、タコ足などに行くわけもなく、マイペースにです

※ 一時間当たりの値はテキトーに計算したただの目安ですので実測値ではありません
※ すべて初回でテキトーにやって測った値ですのでこれ以上出る可能性はとてもあります


■ ハイウィザード

・グラストヘイム 古城1F(ジェスター)
 High Wizard base 94 / job 65-66
 ステータス:AGI 31 / VIT 43 / INT 99 / DEX 70
 スキル:FW10その他割と普通のスキル構成
獲得時給
 base 822,658 / 30min
 job 833,942 (65:6.5%+66:3.1%) / 30min
装備
 +7アリアスカルキャップ / 女神の仮面 / 長い舌 / イービルオルレアンの制服 / +7リリースオブウィッシュ / オルレアンサーバーフロームヘル / ローレベルスキンオブベントス / セフィロトシューズオブワンダラー / スプリントリング・the Sign持替 / ニンブルオルレアンの手袋
アイテム
 名声ホワイトスリムポーション / +10 INT・DEX料理

 マシン的にエフェクトオフで動かないといけないのがちょっと面倒臭いが
 HPタンク大なMobを手間掛けて倒すより、ぼちぼちの値を数倒す方が向いているのではないかと考えジェスターに。ジェスターはHP34,457、経験値8,197/8,270。流行りの三葉虫がHP151,971、59,023/39,420、HPからの値を考えると、JOB比率はそう変わらない。baseは今は特に要らないので…
 セージワームを巻き込むととても厄介なので出来るだけ避ける。オウルさんは適当にSGでも撃って先に落としておくとやりやすいか。あとはまとまった所でサークルトレインしてFWで足止め、相手は風なのでメテオにて。
 もはやどのくらいの値が「良く出ている」のかもわからない世界になってきたが、逆にセカンドキャラなら育成にこのくらいの掛けてもいいだろうという時間からの換算で目標時給を定めるとあるいは??ではどのくらいの値が出ると自分は納得いくのでしょうか:-P



・ピラミッドダンジョン地下3F
 High Wizard base 94 / job 65
 ステータス:AGI 31 / VIT 43 / INT 99 / DEX 70
 スキル:FW10その他割と普通のスキル構成
獲得時給
 base 902,692 / 30min
 job 772,760 (65:9.7%) / 30min
装備
 +7アリアスカルキャップ / 女神の仮面 / 長い舌 / イービルオルレアンの制服 / +7リリースオブウィッシュ / オルレアンサーバーオブレクイエム / ローレベルスキンオブベントス / ルーンブーツ / スプリントリング・the Sign持替 / ニンブルオルレアンの手袋
アイテム
 名声ホワイトスリムポーション / +10 INT・DEX料理

 久方ぶりのFWで不死焼き、いやー手が疲れる。その割に伸びないのは被ダメージが大きく数を抱えられない為か。転生でこのくらいの値が出るのなら上々と見るか。
もっと色々あるだろうと思いながら散策してみています。



・ピラミッドダンジョン4F(アヌビスマップ)
 High Wizard base 93 / job 65
 ステータス:AGI 26 / VIT 43 / INT 99 / DEX 70
 スキル:FW10その他割と普通のスキル構成
獲得時給
 base 877,168 / 30min
 job 629,361 (65:7.9%) / 30min
装備
 +7アリアスカルキャップ / 女神の仮面 / 長い舌 / イービルオルレアンの制服 / +7リリースオブウィッシュ / クラニアルオルレアンサーバー / ローレベルスキンオブベントス / ルーンブーツ / スプリントリング・the Sign持替 / ニンブルオルレアンの手袋
アイテム
 名声ホワイトスリムポーション / 万能薬 / シュバルツバルトおやつ / HP増加ポーション(大) / +10 INT・DEX・AGI料理

※ 時給はリリースオブウィッシュでのFW→SG展開によるもの。直大魔法にするともう少し上になる
PD4Fにまた帰ってくるの巻
装備は好みによって選ぶ。アリア発動に期待するなら頭固定にしてFWで前処理、発動後大魔法など。威力重視で備えればAMPなし一確も可能か
選ぶ魔法は好みで。リニューアル後対不死の水属性倍率は下がったが、アヌビス程度ならSoPブースターセットに料理などでAMPなし一確も可能。SGのメリットはノックバックさせることで発動直後からある程度の自衛が可能な点。MSはスタン発現まで位置を固定しながら抱えなければならないので、ステータス・装備に工夫が必要かと思う
どちらにしてもAGIにもっと振ってバランスを整えるともう少し綺麗にやれるかなという印象
調整前のアヌビスに三次以外で来たことがないので実際どのくらいやれたか、変わったのかははわからないが、今のアヌビスでも(ちょっと強くなったらしいが)装備が整わないと流石に三次未満でソロはしんどいのかなーという感じではある。駆け出しでレベリング・金策の為にというのなら、複数回の攻撃を覚悟しないといけない
今日はウォーロックにSoPを持って行かれてるのでリリース杖持ってみました。SP回復的には実に優秀
R前のHWにてPDを思い出しました。懐かしいというか、あの地点に戻ったのか、というか。丁度相方LKや黒白HPと走り回ってた頃ですね



・フェイヨンダンジョンB5F
 High Wizard base 95 / job 66
 ステータス:AGI 31 / VIT 43 / INT 99 / DEX 72
 スキル:FW10その他割と普通のスキル構成
獲得時給
 base 3.7M / 30min
 job 3M  / 30min
装備
  +7アリアスカルキャップ・バルーンハットオブキャスター持替 / マジカルブースター / 愛しさの欠片 / ディアボロスローブオブイフリート / +10スタッフオブピアーシング / ブルータルオルレアンサーバー / ルーンブーツ / ローレベルスキンオブベントス / スプリントリング・the Sign持替 / ニンブルオルレアンの手袋
アイテム
 名声ホワイトスリムポーション / +10 INT・DEX・AGI料理 / シュバルツバルトおやつ

 これで直SG2回、資材とSP消費をなんとかすれば育成速度としては上々。WLペア狩りがちらほらしている中HWでソロをやってやるという自己満足の場としては面白いか



・蟻地獄ダンジョンB2F
 High Wizard base 96 / job 67
 ステータス:AGI 36 / VIT 43 / INT 99 / DEX 72
 スキル:FW10その他割と普通のスキル構成
獲得時給
 base 5.14M / 30min
 job 3.43M(26.3%)  / 30min
装備
   +7アリアスカルキャップ・バルーンハットオブキャスター持替 / マジカルブースター / 長い舌 / 恐慌のオルレアンの制服 / +10スタッフオブピアーシング / オルレアンサーバーオブガルガンチュア / ローレベル黒革のブーツ / モッキングライダーバッジ / スプリントリング・the Sign持替 / ニンブルオルレアンの手袋
アイテム
 名声ホワイトスリムポーション / +10 INT・DEX・AGI料理 / 高級戦闘薬 / シュバルツバルトおやつ / ビタタ500 / HP増加ポーション(大) / レジストアースポーション

 トレンドなマップ以外を模索しようということで蟻地獄Dへ
 アクセスの手軽さを思うとGH下水よりもいいかと思う。大魔法はMSかSGになるが、SGは一確のハードルが高くなり、MSではホールドウェブ時の位置調整に難が出る。好みや持っている装備から検討したい所
 直属蟻はBOSS属性ゆえFWの足止めも通らない。ゆえに直接抱える方法を検討しなければならない。自信がなければSWか、Flee装備を整えて割れない程度に抱えるか。



■ MEアークビショップ

しんどかったので10分計測というズボラっぷりです

・アユタヤダンジョン2F(タムランマップ)
 ME Arch Bishop base 136 / job 48
 ステータス:VIT95 /  INT 119 / DEX 95
 スキル:DP10/アンゼ10/ME10/オラティオ10/エウカリ9/ジュデックス5 他
獲得時給
 base 2.28M(3.6%) / 10min (時給13.68M相当)
 job 1.42M (1.6%) / 10min (時給8.55M相当)
装備
 +7 アリアスカルキャップ・バルーンハット持替 / マジカルブースター / 愛しさの欠片 / 恐慌のホーリーローブ / +10スタッフオブピアーシング・ホーリーステッキ持替 / オルレアンサーバーフロームヘル / イミューン聖なるケープ / ルーンブーツ / スピリチュアルリングセット
アイテム
 +10 INT・DEX料理 / ブルージェムストーン

 あまり楽しくはない


・ニブルヘイム秘境の村
 ME Arch Bishop base 136 / job 48
 ステータス:VIT95 /  INT 119 / DEX 95
 スキル:DP10/アンゼ10/ME10/オラティオ10/エウカリ9/ジュデックス5 他
獲得時給
 base 2.15M(3.4%) / 10min (時給12.9M相当)
 job 0.97M (1.1%) / 10min (時給6.6M相当)
装備
 +7 アリアスカルキャップ・バルーンハット持替 / マジカルブースター / 愛しさの欠片 / 恐慌のホーリーローブ / +10スタッフオブピアーシング・ホーリーステッキ持替 / オルレアンサーバーフロームヘル / イミューン聖なるケープ / ルーンブーツ / スピリチュアルリングセット
アイテム
 HP増加ポーション(大) / +10 INT・DEX料理 / ブルージェムストーン

 楽しいが難しさに沿った値とは言えない感じが。やって一番面白かったのは村かな?
 ただたかがMEでこれ以上の値が出せるようになればその他職だとアホみたいに出せてしまうことになりかねないので、ここはこれでいいような気もする
 公式説明のME最高レベルのマップは、流石にちょっと誤認していると感じる。いや難易度は確かに最高レベルだが

 ホント幻覚エフェクトの処理だけなんとかしてください、瑞谷PCはアイテム使用さえできない



・名も無き島修道院02
 ME Arch Bishop base 136 / job 48
 ステータス:VIT95 /  INT 119 / DEX 95
 スキル:DP10/アンゼ10/ME10/オラティオ10/エウカリ9/ジュデックス5 他
獲得時給
 base 3.8M(6%) / 10min (時給22.8M相当)
 job 1.6M (1.8%) / 10min (時給9.6M相当)
装備
 +7 アリアスカルキャップ・バルーンハット持替 / マジカルブースター / 愛しさの欠片 / 審判のローブ / +10スタッフオブピアーシング・ホーリーステッキ持替 / オルレアンサーバーオブレクイエム/ イミューン聖なるケープ / ルーンブーツ / スピリチュアルリングセット
アイテム
 HP増加ポーション(大) / レジストポーション(火・風) / キュアフリー / +10 INT・DEX料理 / ブルージェムストーン

 結局一番数値として出たのは名無しだった。ジュデックスを撃っておけばME中に落ちる(ME要らないのではとか言うな)。
 ABになってもMEを使う最大のメリットは耐えながら攻撃ができるという点のみ。サンクレノヴァを入れても防戦一方で手が出ないというようなケースの戦闘を繰り返す場合、将来性があるのならMEを使う意味があるとも取れる。またMEを敷き且つジュデックスを入れることで単純に単位時間当たりの攻撃力は一応上がるが、所詮は5セット分。
 必要かどうかは人其々、あくまでMEを名乗りたいなら取るべきだし、必要を感じなくなればバッサリ切った方が潔くスキル構成も考えやすい。ゲームなのだから、「ただ好きだから」の一点で取得したって全然問題ない。
 瑞谷は「好きだから」取ったスキルは沢山ありますよ。ソウルストライクしかり、アースストレインしかり、マジッククラッシャーしかりね。MEが好きだからMEアークビショップをやっているわけです



スポンサーサイト
突然ですがブログサービスを引っ越しすることにしました
 http://moimizutani.blog.shinobi.jp/

JUGEMさんよりのお知らせ
「サイト閲覧者がマルウェア感染した恐れ、銀行の口座情報盗み取る」
http://info.jugem.jp/?eid=17191&_ga=1.68988818.264265181.1390725741

こちらの記事は古いものであり、引き続き移転先にて同エントリを更新しております。





<< RO用スキン | main | 金銭狩場情報 高難易度マップ >>
Trackback URL
http://moi-mizutani.jugem.jp/trackback/81
TRACKBACK